学校の防災対策

トップページ緊急災害時の対応安全マップ学校メール海老名市 防災ホームページ




1.警戒宣言が発令されたら 


児童が在校している時
 ・保護者あるいは引き取り代理人(登録してある人)は、直ちに学校へ出向き、児童の引き渡しをグランドで受けます。

児童登下校中
 1・それぞれの児童は、安全な道を通って、自宅か学校かのどちらか近い方へ向かいます。
 
1※この点については、ご家庭でも日頃から、お子さんとよく話し合ってください。

2.大規模地震が突然発生した場合

児童が在校している時

 ・保護者(引き取り代理人)は、直ちに学校へ出向き、兄弟のいる場合は小さい学年 から順に児童の引き渡しを受けます。

児童が登下校途中の時

 ・児童はゆれがおさまったら、学校か、家か、どちらか近い方、もしくは近くの広場,または安全な場所
11(日頃から考えておいてください)へ避難します。

 ・保護者(引き取り代理人)は、児童が学校へ避難したと思われる場合は、安全な道を通って引き取りに来てください。
  ※児童の判断については、日頃からお子さんとよく話し合っておいてください。


3.風水害・大雪時の緊急下校の場合

 事前調査をもとに、一斉下校の児童と学校待機の児童に分かれます。

 一斉下校を選択した児童は教職員と一緒に下校します。学校待機を選択した児童は保護者の迎えがあるまで学校で待機します。

 なお、学童児童は、全員学校で、学童に引き渡します。



4.その他の留意事項

 @引き取り代理人とは・・・責任を持って保護者に引き渡すことができる知人や近所の方で、成人に限ります。

 A非常時は・・・・・・・・・・・電話による問い合わせ、自動車、バイク、自転車による出迎えは禁止となります。

 B非常時の全般的な対応について、家族で十分に話し合っておきましょう。